マイニング事業

ブロックチェーン技術の根幹、マイニング事業。
私たちは様々なテスト運用の末、日本最大級のマイニングファームの運営を行います。また、蓄積したナレッジをクライアント企業様へ惜しみなく提供し、ハードソフト両面からコンサルティング致します。また、独自の効率化プログラムやリグ一括管理システムの導入までマイニングに関するすべてをサポート致します。

1月9日

「マイニング工場」進捗情報

プロジェクトチーム、エンジニア部より配線、細かな部品等の入荷の遅延や規模が大きくなったGPUの連結に手がかかった模様です。
いよいよ最終段階に至りましたので、カスタマーからの案内を今しばらくお待ちください。

マイニングとは

boss company image

❖マイニング(採掘)とは

暗号通貨は、日本円など中央集権型の法定通貨と異なり、管理者がいない非中央集権型のネットワークをベースにしています。
法定通貨は、国家が信用の源泉であるのに対し、暗号通貨ではブロックチェーンが信頼性を担保します。
そのブロックチェーン上で、データ処理が正確に実施されたかを計算し、取引きを承認するのがマイニングという作業です。
マイナー(採掘者)は、膨大な計算処理能力を元に暗号解読を進め、ブロックへの追記処理を一番に済ませたマイナーに報酬として通貨が支払われます。

マイニングとは

❖マイニングプール

データ処理は、開発当初は個人のコンピューターでも可能でしたが、段々と個人では困難になりました。
そこで、難しくなってしまったマイニング作業を「皆でやろう」というのがマイニングプールです。
現在ではほとんどのマイナーが個人ではなくプールを作ってマイニングに参加しています。
さらにこれらプールは、競争力強化のため、さらに寄り集まり、巨大化していく傾向があります。

マイニングプール

❖ビットコインのマイニング

 今までは中国が大きなシェアを占めており、特にビットコインでは「Bitmain社」が2つの世界的なプールを運営しています。  同社はマイニング専用機の開発も行ない、専用機は世界70%のシェアを持ち、まさに独占の状態です。  

 

❖イーサリアムのマイニング

 一方、イーサリアムは主にGPUを用いたマイニングが主流となり、個人での参加が増えています。
 GPUマイニングでは、GPUのチューニングによって採掘量に差が出ます。   

 

❖GPU採掘の安全性

 ビットコインなどは専用機での採掘となり、他に逃げ場がありません。一方<GPUでのマイニングは、多くの種類のコインを採掘でき、イーサリアム採掘効率が合わなくなれば、即座に他のコインにターゲットを変えることができます。

事業拡張の可能性

マイニングに関して様々な拡張事業の可能性があります。 弊社が今後進めていく可能性のあるプロジェクトとその特徴をご紹介いたします。

boss company image

1. 独自マイニングソフトの作成

現在様々なマイニングソフトが開発・リリースされています。
しかし、GUI化やアルゴリズムの適正化など様々な課題が時間の流れとともにあり、ユーザーが分散化されています。 私たちはGPUアルゴリズム演算の適正化でハッシュレートの健全性を高めたり、GUIを導入しユーザーフレンドリーな仕様での開発を目指しています。
※ GUI:グラフィカル・ユーザ・インタフェース)の略。コンピュータグラフィック・マウス・タッチパッドなどを用いて、直感的な操作を可能にする方法。

2. マイニングプールの作成

一般に開放しマイナーが参加できるプールマイニングです。
現状では日本にサーバーがあるプールはほとんどありません。
また、透明性が確保されていないプールもたくさんあり、 マイナーの利益が不適切に搾取されている場合もあります。 そのような問題を解決し、個人マイナー様が安心して参加できるよう効率的に利益を還元できる仕組みを日本クオリティで作成いたします。

3. コンサルティング事業

日々、私たちが蓄積しているノウハウや経験、トラブルシュートなどを法人・個人問わずコンサルティングいたします。 基本的なリグの構築アドバイスや大型ファームに向けた効率的な運用プランなどをハード・ソフト両面からサポートいたします。 また、入手困難な部品の流通情報などもご提供いたします。